股間をおさえる男性

医薬品通販は処方箋要らず

処方せん

海外の医薬品を販売している通販サイトでは、医師の処方箋が必要ありません。国内での薬の譲渡であれば、医師の処方箋が必要な薬は、必ず医師の診察をうけた上で処方箋をもらう必要があります。これを怠ると、薬事法に違反することになるのです。では、なぜ海外医薬品の通販サイトでは医師の処方箋が必要ないのでしょうか。それは、薬を海外から発送しているので、国内での取引とは見なされないからです。

また、海外医薬品の通販サイトでは、日本の厚生労働省から認可を受けていない医薬品も販売されています。これらも、海外から発送されるので、違法にはならないのです。

処方箋が要らないということは、病院に行って医師の診察を受ける必要がないので、時間を確保する必要がありません。また、病院では薬代のほかに処方箋代や診察代など余計な料金がかかってしまいます。通販サイトでは、基本的に薬代と送料(1000円程度)のみで薬が買えるのです。

さらに、海外医薬品通販サイトでは購入者のプライバシーを配慮して、中身のわからない梱包で送ってきてくれます。病院では保険証を使用すれば、履歴に残ってしまい、扶養者であれば身内にばれてしまう可能性もあります。通販サイトなら局留めも可能なので、自宅で他の人が受け取っては困るという方にオススメです。

ただし、海外医薬品通販サイトの中には悪質な業者も存在するので、偽薬を売りつけられたり代金を払った後に連絡が取れなったりということも少なからずあるようです。そのような事態を未然に防ぐには、信頼性の高い通販サイトを選ぶことが非常に大切です。信頼性の高い通販サイトでは、「お悩み宅急便」という通販サイトがリピーターも多いのでオススメです。